専門学校の経費

専門学校の学費には、入学金や授業料の他に実習費・施設費・教材費などの経費がかかってきます。この中でも実習日と教材費は専門としている分野によって大きく差があります。さらに、海外研修のための積立を行っている学校もあり、入学前にも総合でいくらかかるのかを事前に把握しておかなければなりません。

この時、お金に不安があるようならば日本学生支援機構より奨学金を受けることも可能です。学費の納入には一括納入と分割納入があります。そして分割納入はさらにいくつかの方法に分けられます。また、入学以前に優秀な成績を収めていた学生には学費の一部、あるいは全額を免除する特待生制度を設けている学校もあります。これは願書手出自に学校へと問い合わせる必要があります。

また、複数の学校を受験する場合には、先に合格した学校の入学手続きを済ませ、もう片方の結果を待つケースもあります。あとに受けた学校が合格し、先に合格した学校の入学をやめる時には乳が開く金の返還ができる学校があります。しかし、条件は学校によるため、各学校に問い合わせてみて制度の確認をしておくのがよいです。専門学校となると多くのまとまったお金が必要になるため入学後もやってけるかどうか判断しなければなりません。

専門学校の経費